FC2ブログ
2019年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.01.18 (Tue)

110118の昼ご飯《大正区平尾「まるしん食堂」》

大正の平尾に自家製麺を使った美味しい沖縄そばを食べさせてくれる店があると聞き行ってみることに。

バスで行く方が簡単だけど、今日は午後からのアポまで少し時間があるのでわざと遠回りしてアプローチしてみよう。

汐見橋から三駅先の津守で下車。北西に進むと木津川に出ます。
ここが落合下渡船場。
DSCN8232.jpg
全部で8航路ある大阪市営渡船の内のひとつです。
待ち合い所には船も人もいないのでやってるのかどうか一瞬不安がよぎるが、対岸を見ると小さな船が係留してあり、自転車を押しながら人が乗り込んで行く。
DSCN8233.jpg
DSCN8236_20110118212923.jpg

離岸した船がみるみる近づいてあっという間に到着。
tosen.jpg

着いた船に乗り込むと定刻に発船。
DSCN8243.jpg

着いたところは落合上渡船場。
DSCN8251_20110118212923.jpg
わずか1分の船旅でした。
あ、渡し料金は無料です。

GoogleMapを便りに目的の店まで歩くこと10分。
「マルトミ食堂」と看板が見えました。

んが~(;○;)

店の前まで来ると暖簾が出てない…
火曜定休の貼り紙が
ガックシ

あ~俺としたことが、定休日を調べるのを忘れてた(--;)

しかーし ここでメゲルsu-yanではありませんぜ。
近くにあった電気屋さんに飛び込み情報収集。

「美味い沖縄そばを食べさせてくれるって聞いてマルトミさんに来たんですが定休日でした。他に美味しい沖縄そばを食べさせてくれるお店ないでしょうか。」

「じゃ、まるしん食堂に行ってごらんなさい。」

DSCN8259.jpg
昭和37年創業の食堂です。

店に入りメニューを見ると沖縄料理以外にも丼・うどん・定食もありますが、ここはやっぱり沖縄そばだね。

ご主人は見るからにオキナンチュー。
太い眉毛で眼がパッチリ。

DSCN8252_20110118215146.jpg
沖縄そば570円

DSCN8253.jpg
軟らかくトロットロに煮込まれた豚の三枚肉が美味い!

DSCN8255.jpg
沖縄そばはそばという呼称だけど蕎麦粉は用いず麺は小麦粉100%、かんすいやガジュマルの灰汁汁を加えて作られる平打ち麺です。

DSCN8256_20110118215145.jpg
コーレグースー(島とうがらしの泡盛漬け)を少し入れるピリっと味が引き締まって更に美味くなります。

大変美味しい沖縄そばでした。
次回は「マルトミ食堂」リベンジだな。

「まるしん食堂」
大阪市大正区平尾3-24-16
TEL.06-6551-8781
am6:00~pm9:00
定休日 土曜日
スポンサーサイト



21:11  |  沖縄料理  |  コメント(4)

2009.06.06 (Sat)

090605 メェー 山羊さんを食べた。

大正の沖縄山羊料理の店「やんばる」に行ってきました。
この店を紹介してくれたマユ吉、沖縄三線&島唄の名手栄さん、オチャメな巨人しのやん、タイから帰国中のサバちゃんとパートナーのドンくん。

私は今回二度目です。

DSCN7585.jpg
先ずは生ビールで乾杯~プッハァですな。

DSCN7586.jpg
ジーマミ豆腐
落花生で作ってある豆腐です。

DSCN7588.jpg
飲み物はやはり泡盛でしょ。
『残波』
なかなか香りのいい泡盛ですね。

DSCN7590.jpg
定番のゴーヤチャンプルー。

DSCN7591.jpg
これもマストですな。
モズクの天ぷら。
ハマります。

DSCN7587.jpg
ミミガー(豚の耳)の酢の物。
コリコリと食感よろしー。

DSCN7593.jpg
ナーベラー(へちま)豆腐。
味噌味でこれまた美味し。

DSCN7598.jpg
泡盛のロックにシークゥアーサーの搾り汁を少し垂らすとサッパリとしてガンガン飲めます。
あっという間に一升瓶が倒れました。

さて、お待ちかねの山羊料理です。
DSCN7595.jpg
刺身。
皮に近い部分と赤身の肉の部分の二種類。
皮に近い方が山羊独特の臭いがキツかったなぁ。
赤身は全然楽勝でいただけましたぞ。

DSCN7596.jpg
今回の目的。
山羊くんのオ○ンチン。
バターで炒めてあるんだけど、全然くさくないし美味い!!
誰でも抵抗なく食べことが出来ると思いますよ。

DSCN7599.jpg
ラストは山羊汁です。
いいスープだねー。
ホント美味い。

この店を知るまでは独特の臭いに抵抗があったんだけど、この店の山羊料理は普通にいただけます。

一度行ってみてください。

沖縄料理・山羊料理「やんばる」
大阪市大正区三軒家東1-14-7
06-6554-5635
11:00~14:00 17:00~22:00
定休日/月曜

帰りの電車の中で
DSCN7606.jpg
サバちゃん、ドンくんも大満足。
また行こうね。
17:10  |  沖縄料理  |  コメント(0)

2009.03.05 (Thu)

090304 ヒージャー会

「仕事が終わったらJR大正駅に集合!」
…の合い言葉に♂3名♀3名結集し、本日の隊長Mちゃんに引率されて歩くこと6分30秒。
山羊と沖縄料理の「ハンニャラホニャララ(仮名)」に連れて行ってもらいました。

あ、ホニャララは要らんか。
諸事情により店名は明らかにすることが出来ません。
ごめんなさい。

でもって、この店の常連Mちゃんお薦めの料理と泡盛をガンガンいただくわけですが…
山羊さんが…

10年以上になるかなぁ。
同じく大正のある沖縄料理店に行き、その時に食べた山羊料理で吐きそうになり、それから山羊は完全パス状態になってたんだけど、ある時一緒に飲んでたMちゃんの"su-yan私の知ってる店の山羊は絶対大丈夫やから"という言葉を信じて…本日ノコノコついてきた訳であります。

…の結果(・_・)ノ

美味かった(^-^)b

山羊刺身、前に食べてノックアウトさせられたのと違い新鮮で旨味十分。
山羊汁も独特の匂いはあるものの、それより旨味の方が強く泡盛進むぜ~。
ンメ~~~

M吉また連れてってね。

飲んで食べて割り勘三千数百円とメチャ安でした。

ママさんも、三線を弾いてくれたオネーサンもベッピンさんで気持ちのいい人でした。
また行くけんねー。

先ずはカンパ~イ。
DSCN6100.jpg

でもって本日いただいた料理の数々。

ミミガーと山羊の刺身
DSCN6102-1.jpg

もずくの天ぷらと泡盛の入ったカラカラ
DSCN6104-2.jpg

島らっきょうの天ぷらとパパイヤチャンプルー
DSCN6107-3.jpg

山羊汁とゴーヤチャンプルー
DSCN6111-4.jpg

コーレグースと山羊ちゃんのキン○マのバター炒め(特注品)
DSCN6114-5.jpg

ソーミンチャンプルーと島豆腐のマース煮
DSCN6120-6.jpg

田芋ロールとイカスミチャーハン
DSCN6122-7.jpg

オネーサンが三線弾きながら唄ってくれました。太鼓はMちゃん。
DSCN6133.jpg

山羊女 メェー by mint
DSCN6138.jpg

DSCN6116.jpg


13:00  |  沖縄料理  |  コメント(0)
 | HOME |