FC2ブログ
2009年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2009.07.23 (Thu)

090723の昼ご飯《大阪駅前ビル「○○亭」》

チャンポンの本場、私の故郷の県名を屋号に名乗る店で長崎チャンポン(800円)と半焼飯(100円)をいただきました。

残念ながら昨日に続き店名は紹介出来ません(--;)
…てか、わかるっちゅーねん

DSCN8262.jpg
DSCN8261.jpg

チャンポンは具をどっさり入れ白湯スープで麺とともに煮込むのですが、具が全然少ない。
アサリの剥き身が入ってないのはまぁ許すとして豚肉が2~3切れしか入っていない、練り物(チクワ、平てんなど)が入ってないってどーよ。
モヤシも少ないし。

(-"-;)あのねー。
チャンポンは豚肉と練り物はマストアイテムなのよ。
特に練り物をどっさり入れないと旨味が出んでしょーが。
ほとんどキャベツばかりでウマか筈のなかろーもん。

ほんで、なんか!こんスープは!
スープの底の麺が見えとるやなかか。
塩ラーメンかぃ。
ビックリするばい ほんなごつ。

"長崎チャンポン"とメニューに書いてあるけど、知らない人にこれが長崎チャンポンと思われたら最悪ばい。

ほんでこれが800円やと。
ボリ過ぎもいいとこ。

ハッキリ言って俺が作るチャンポンの方がぜ~~~~~ったい美味い!
(キッパリ(--)v)
スポンサーサイト



17:08  |  ラーメン  |  コメント(0)

2009.07.23 (Thu)

090722 フィリップ君が作ったお酒 (小料理 ともか)

がじゅまるさんの友達が心斎橋でお店を開いたとのことで一緒に行ってきました。

「小料理 ともか」
カウンター8席だけの小じんまりとしたお店です。

カウンターの中に着物と割烹着姿の女将さん。
まだ若いと思うけど落ち着いた感じのいい人ですね~。

DSC_1787.jpg
鯖のきずしをいただきましたがこれが絶品!
酢締めの仕方が完璧ですな(^^)b

DSC_1794.jpg
京都 木下酒造の「Ice Breaker」
外国人杜氏フィリップさんが造ったロック用のお酒だそうです。
ロックにしないでストレートでいただきましたが、香りもいいし しっかりとした旨みのあるお酒でした。

このお店なかなかマニアックなお酒が飲めそうです。
料理も美味しいしまた行ってみましょう。

「小料理 ともか」
大阪市中央区心斎橋筋2-7-11 日宝ロイヤルビル1F
営業時間:15時~22時
定休日:火曜日&祝日
12:32  |  小料理・居酒屋  |  コメント(8)
 | HOME |