FC2ブログ
2009年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2009.10.26 (Mon)

091026の昼ご飯《西区新町3「立売堀とりじん」》

一週間ほど前この店の前を通るとビラを配っているオニーサンが。
焼鳥屋さんがランチを始めたらしい。
昼ご飯を食べた後だったのでまた今度。

その何日か後もカレーを食べた後にこの前を通るとこの前と同じオニーサンがいました。

「ありゃー、今日も食べて来たわ。来週来るからな。」

「お待ちしてます。お仕事頑張ってください。」

気持ちのいい若者だねー。
こういう言葉をかけられるとオッチャン嬉しいんよね。

でもって、今日は雨が振ってるし近場で済まそうかと思いましたが行って参りました。
約束だからね。

DSCN0092.jpg

この前のオニーサンは居なかったけど店長に話しを聞くと、このお店は9月24日から始めたそうです。
ランチは一週間前、ちょうどビラをもらった日かな。

ランチメニューは
紀州備長炭を使った炭火で焼いたつくねとねぎまの塩焼きが乗った旨鶏丼(小600円・大750円)
それに温泉卵をトッピングした旨鶏親子丼(小650円・大800円)
旨鴨ロース丼(1200円)

旨鶏親子丼の大をお願いしました。
DSCN0095.jpg

DSCN0099.jpg
濃いめのタレがかけられたご飯の上に、ふんわり柔らかく焼きあがったなんこつ入りつくね、香ばしく焼いてあるねぎま塩焼きとタマネギ、甘辛く炊いてあるささがきゴボウ、海苔、カイワレダイコン、ネギ、そして温泉卵が乗っています。

これをかき混ぜて…いただきまーす。
ウマ (^○^)

DSCN0096.jpg
野菜サラダもなかなか手がこんでますね。
大根と人参の千切りに、ちぎったレタスと貝割れセロリを交ぜ、ポテトサラダとブロッコリー、ミニトマトが添えられています。
ちょっとしたところに店の姿勢が出て好感が持てます。

DSCN0098.jpg
貝ひものキムチ。
いっぱい飲みたくなってくるね。
目の前に『赤兎馬』と『赤兎馬』の紫芋バージョンが…。
そういえば紫芋の方は飲んだことないなぁ。

これは普通の漬物の方がいいでしょ。

なかなか美味しい丼でした。

出来れば炭火でタレ焼きした鶏丼など、あと何品かラインナップを増やしてくれたらリピート率高まると思うんだけど。

「立売堀とりじん」
大阪市西区新町3-13-16 S-スタイビル1F
06-6534-7822

スポンサーサイト



13:31  |  鶏料理  |  コメント(2)
 | HOME |