FC2ブログ
2009年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2009.12.08 (Tue)

091208の昼ご飯《北区芝田2「ききょう ほうねん万作」》

今日の昼ご飯はJR大阪駅の北側芝田町にある「ききょう ほうねん万作」へ。
別にこの店をターゲットとして行ったわけじゃないんだけど、店の前を通ったら煮魚を炊くいい匂いがしててそれに釣られてしまったのよ。

焼魚や煮魚などの定食が750円。
それにヘレカツがセットされて800円だと。
そりゃセット頼むでしょ。

かれいの煮付けとヒレカツのセットをお願いしました。
DSCN1610.jpg
かれいが柔らかくてバリウマ(^~^)
ヒレカツも揚げたてで美味いぞ。
明らかにトンカツソースとマヨネーズを混ぜただけと分かる自家製ソースもこの場合いい仕事してます。

ご飯も味噌汁もお代わり自由。
ガッツリ食べたいときはありがたいね。

ご馳走様でした。
スポンサーサイト



17:46  |  定食・食堂  |  コメント(0)

2009.12.08 (Tue)

091207 魚崎立ち飲みツアー

ひと月ほど前に"シーガン山下&栄篤志ライブ"をさせてもらった魚崎の酒屋さん「濱田屋」さんにお礼に行って来ました。

もっと早く行きたかったけどやっと行けた。

一人で行くのもなんなので、この企画の立案者で店の近所に住んでるmintを拉致。酒は強くないけど飲むの大好きな彼女を連行しました。

「濱田屋」に行く前に料理が美味いと評判の「松屋酒店」ヘ。
DSCN1584.jpg

いつもはお客で一杯らしいけど今日は先客二人だけ。
取り敢えずスタンディング体制を整え大将と先客に挨拶。飲み方開始です。

先客の十数年来この店に通ってるらしいお客さんが先ずはこの酒を飲みなさいと勧めてくれました。
滋賀県草津市にある小さな蔵「太田酒造」の『道灌 語らひ生原酒』
この酒がスッキリ飲みやすく、フルーティーで美味かった!
DSCN1577.jpg

DSCN1580.jpg
お酒は主に太田酒造のもの。
『ひやおろし』もいけるし、この蔵よろしーな。

DSCN1581.jpg
いつもは魚がもっとあるらしいけど、大将いわく"養殖ものしか無い時は仕入れない"となかなか潔い。

DSCN1582.jpg
赤ばい貝のお造り。
甘くてコリコリとした食感がたまりましぇん。

DSCN1583.jpg
平茸と菜の花の天ぷら
塩でいただきます。
サクっとした揚げ方もいいですねー。

DSCN1579.jpg
奥に座敷がありスッポン料理を食べさせてくれるそうです。
四人から受け付けるそうで一人前4000円とのこと。
安いやないっすか。
12人くらい入れるらしいからスッポンコースどうです?

もっとゆっくり飲みたかったけど「濱田屋」にも行かないといけないのでまたゆっくり伺うとしましょう。

「濱田屋」で大将にご挨拶。
先日はありがとうございました。

立ち呑みコーナーで飲ませてもらいました。

このお店は基本的にセルフサービス。
ワインでも日本酒でも販売コーナーから選んで清算したら後は好きにお店で飲むことが出来ます。
お酒を買ってグラスと飲む場所を借りるということですね。
いいシステムです。

DSCN1585.jpg
『白金の露黒麹』をいただきました。
コップに並々と注いでも、お湯割りにするために半分注いでも一杯200円。
安いねー。
今までの飲み屋さんの中で一番安い。

DSCN1586.jpg
お湯割りするにはこのベンダーからお湯を。

DSCN1588.jpg
DSCN1587.jpg
DSCN1592.jpg

このお店もゆっくりしたい店です。
ほんとはサッと飲んでサッと帰る店なんだけどね


mintと別れて甲子園へ戻り「蔵えもん」へ。
呑み友のトシちゃんアミちゃん夫婦、そしてみねちゃんがいました。
店主とヨメも呑みモードに入っとるやん。

仕事帰りのみねちゃんが目の前で演奏してくれた。
DSCN1603.jpg

至近距離で聴くとトーンホールを開閉するタンポのパフパフという開閉音や、漏れ出る息遣いが聞こえます。
これはこれでなかなか臨場感があっていいもんです。

みねちゃん 五人だけの為に演奏してくれてありがとう。

今日もナイスな夜でした(^^)b
01:10  |  小料理・居酒屋  |  コメント(10)
 | HOME |