FC2ブログ
2010年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2010.01.08 (Fri)

100108の昼ご飯《中央区南船場4/ベトナムカフェレストラン「アンゴン」》

久し振りに心斎橋のベトナム料理「アンゴン」へ行ってきました。
今年初のアジアンエスニックです。

結構ランチメニューは豊富で、その中からワンコインのベトナム風丼とフォーのセット(800円)をいただきました。
ベトナム風丼は豚バラ肉を100%使用した焼きつくねの"陸丼"、小海老のフリッターにサテ(海老唐辛子味噌)とマヨチリソースを絡めた"海丼"、若鶏の唐揚げを特製ソースで絡めた"空丼"の三種。
豚のつくねが旨そうだったので"陸丼"をお願いしました。

DSCN9801.jpg
この店はたまに行く「チャオルア」の姉妹店で、「チャオルア」同様香草がテーブルに常備されてるのが嬉しいね。

DSCN9814.jpg
あ~いい香り。
たまりませんなぁ(^~^)

DSCN9812.jpg
ふっくら炊き上がったジャスミン米に豚肉のつくね、トマト、レタス、揚げナス、大根、人参、キュウリがトッピングされており、スイートチリベースのタレ"ヌックチャム"をかけてからいただきます。
つくねが香ばしく焼いてありウマ~(^◇^)
独特の香り良さを持つジャスミン米との相性が抜群。

DSCN9813.jpg
見た目爽やかなフォーガーです。

DSCN9815.jpg
香草をたっぷりトッピングしていただきます。
パクチー、パクチーファラン、ハジルの3種類。

パクチーとバジルを知ってる人は多いと思うけど、パクチーファランはあまり知らないのでは。
DSCN9803.jpg
これがパクチーファラン。
縁がギザギザ状で香りがパクチー(コリアンダー)に似ているのでノコギリコリアンダーとも呼ばれてるそうです。
パクチーより香りが強いです。

上品な鶏がらスープに香草の香りとレモン汁の爽やかさ、そこに生赤唐辛子の辛さが加わり、も~たまらん美味さであります。

ベトナムカフェレストラン「アンゴン」
大阪市中央区南船場4-11-24
TEL.06-6282-4567
年中無休



スポンサーサイト



12:56  |  ベトナム料理  |  コメント(0)
 | HOME |