FC2ブログ
2010年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2010.02.20 (Sat)

100220の昼ご飯《西宮市甲子園口3「ごはんや」》

昨日は東京本社で会議のあと懇親会。
その日の内に帰って来る予定だったけど、みんなと飲んでたら最終の時間を過ぎてしまいホテル泊まりになってしまった。
せっかくだから浅草寺にでもと思ったけど、残念ながら用事があるので7時半起床で大阪へ。

新大阪から甲子園口に着いたら昼ご飯の時間です。
JR甲子園口の商店街を2号線にぬける手前に「ごはんや」という店があったので入ってみました。

おかずが並んでいるメシ屋さんかと思って入ったけど、どうやら定食屋さんみたい。
壁に定食メニューがズラリと貼ってあります。
DSCN0713.jpg
数えてみるとなんと53種類。全て700円です。

う~む(-.-)あれも食べたい これも食べたい。
悩むこと30分(嘘)。
煮込みハンバーグとオムレツの定食に決定
白ご飯か十穀米か聞かれるので十穀米をお願いしました。

DSCN0714.jpg
ドワ~ッ(゜○゜;

ハンバーグにオムレツ、ヤマイモとオクラのねばねばセット、ポテトサラダ、味噌汁、それに丼に入ったクリームシチューまで付いてます。
DSCN0717.jpg

DSCN0715.jpg
DSCN0720.jpg
DSCN0722.jpg
DSCN0721.jpg
DSCN0719.jpg
DSCN0716.jpg

明らかにメタボ指数レッドゾーンですな

しかし"出されたものは残さない"子供の頃からの教えで一口たりとも残すわけにはいかんのだ。
救いはご飯の量が少ない。

ゲフッ!
ごっつぉーさまでした。

スポンサーサイト



14:38  |  定食・食堂  |  コメント(0)

2010.02.20 (Sat)

100219の昼ご飯《東京都中央区八重洲1「魚料理 すみだ川」》

会議参加のため東京にやって来ました。
先ずは腹ごしらえ。

八重洲口を出て信号を渡った一帯に飲食店が沢山有ります。
良さげな店がないかウロウロしていると「すみだ川」という魚料理の店を発見しました。
いい感じのお店だったので入ってみることに。

落ち着いたいい感じのお店です。
メニューを見ると焼魚、煮魚、海鮮丼などと並んで"すみだ川定食(900円)"というのがあったので頼んでみました。

DSCN0710.jpg
内容は…小柱炊き込みご飯、茶碗蒸し、煮豚、鶏大根煮、ひじき煮、サラダ、漬け物、味噌汁と品数が多い。

DSCN0712.jpg
上品に味付けされた小柱の炊き込みご飯は小柱の旨さが引き立ち絶品です。

鶏大根煮も、この透明感あるスープからは想像出来ないくらい凝縮された旨味があります。
味噌汁はあおさ海苔が入っており香り抜群。

この内容で900円は値打ちありですね。

内容は毎日変わるかもわかりませんが、他の料理も美味いはず。

東京に行かれたら是非覗いてみて下さい。

「魚料理 すみだ川」
東京都中央区八重洲1ー8ー11
14:30  |  定食・食堂  |  コメント(0)

2010.02.20 (Sat)

100218 久し振りの「堂島米酒会所」 821th

今度の日曜日は「堂島米酒会所」主催の鰤づくし宴会が昭和町の「賞味」で行われます。
毎回誘ってもらってるのになかなか「堂島米酒会所」に行けないのが心苦しい。
木曜日は真っ直ぐ帰る日だけど、たまたま今日は管理人殿が帰りが遅いとのことだったので久し振りに覗いてみました。

ママのhirokoちゃんは今日は遅がけ出勤らしく、マスターのdoiちゃんとお手伝いのyumiちゃんがカウンターの中に。

「堂島米酒会所」コミュの管理人hamaちゃんと、「賞味」で何度かお会いしたことのあるカワイイお嬢さんがお酒を飲んでました。

yumiちゃんに『薩摩寿』をオーダー。
このお嬢さんも『薩摩寿』が好きなんだって。
値段の割にはフルーティーで美味しいもんねー。

料理は…ここに来たらまずはしめ鯖から。
DSCN0696.jpg
DSCN0698.jpg
酢締め加減が抜群(^-^)b
鯖も肉厚のいい鯖です。

続いて海鮮三種盛り。
DSCN0699.jpg

内容は…
DSCN0704.jpg
イイダコのうま煮
小豆と一緒に炊くらしいけど柔らかく、甘辛具合も穏やかで丁度いい。
頭に詰まってるイイ(卵)がムチムチで美味いねー。

DSCN0703.jpg
牡蠣のオリーブ煮
日生の牡蠣だそうです。
岡山の日生は牡蠣の養殖で有名。大振りで肉厚の剥き身はプリプリとしててミルキーな旨さが口の中一杯に拡がります。

DSCN0701.jpg
ホタルイカの酢味噌
このホタルイカもプリプリで美味い。
酢味噌をつけずにいただいてみるとホタルイカ本来の旨味を味わうことが出来ます。

DSCN0706.jpg
あごのねり天
生姜醤油で食べると上品な甘味と、噛む力を押し返すような弾力がたまりません。

"あご"とは飛び魚のこと。
私の郷里長崎では北風が吹くとあごが穫れるようになります。
この風を"あご風"といい、この風が吹き始めるとあご漁が始まるんですねー。
あごは白身で弾力のある身質をしています。
これで作った天ぷらや蒲鉾はモチモチとして本当にウマい。

DSCN0707.jpg
DSCN0708.jpg
くらかけ豆
豆自体はそんなに香りがあるわけでもないし、味に特徴があるわけでもありません。
そんな目立たないお豆さんをdoiちゃんが上手に炊いてくれてます。
先ずはこのお豆さんとビールからスタートっていうのが正解かも。

ラックに見慣れない瓶を発見。
聞いてみると大海酒造の『くじら黒麹』とのこと。
大海酒造のくじらシリーズは全部飲んだと思ったけど意外なことに黒麹だけは飲んでませんでした。
DSCN0705.jpg
芋焼酎821番目のお初。
お湯割りで試してみましたが、黒麹にしてはライトボディのお芋さんです。
料理を選ばないタイプだと思うので店置きにはいいかも。

美味かった。
doiちゃんいつも美味しい料理をありがとちゃん。
14:15  |  芋焼酎  |  コメント(0)

2010.02.20 (Sat)

東京出張帰りです。

昨日の日記更新は昼過ぎになります。
10:10  |  未分類  |  コメント(0)
 | HOME |