FC2ブログ
2010年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2010.03.23 (Tue)

100323の昼ご飯《中央区心斎橋筋「KENNY asia」》

心斎橋に海南鶏飯を食べさせてくれるお店があると聞き行ってみました。
どうやらマレーシア出身のKENNYさんという方がやられてる店らしい。
海南鶏飯といえば「宏亜楼」以外知らないけど、他にもマレーシア料理を食べさせてくれる店があったんだねー。

心斎橋"三ツ寺"東隣の日宝ロイヤルビル1Fにある「KENNY asia」。
ここがそのお店です。
DSCN1344.jpg

ドアを開けて中に入るとカウンターだけのお店、KENNYさんらしき男性の方と、日本人の女性の方が笑顔で出迎えてくれました。
早い時間だったのでお客さんがまだ入っておらず、いろいろ話を伺うことが出来ました。

この男性の方がオーナーのKENNYさんでマレーシアのペナン島出身だそうです。
女性の方は奥様のjunkoさん。
KENNYさんは1998年にjunkoさんと結婚して日本に来たそうですが、日本語が驚くほど上手。二人ともフレンドリーで凄く気持ちがいい人達です。
DSCN1333.jpg
各種料理本を手にKENNYさん。

KENNYさんの料理は、ご両親がマレーシアでレストランをやられていた頃手伝ったのをベースに、自分なりに料理の本を読んで勉強したそうで、スパイスや調味料などは全てマレーシアから取り寄せるそうです。

DSCN1328.jpg
料理の種類を見ると、マレーシア料理以外にタイのグリーンカレーやトムヤムクン、インドネシアのナシゴレン、福建省のホッケンミーとアジア各国の料理が揃っています。

何を食べようか迷いましたが、やはりここは代表料理の海南鶏飯をお願いしました。
DSCN1332.jpg

柔らかく茹でられた鶏肉を二種類のソース(甘辛いチリソースと海老ペーストベース?のソース)でいただきます。
二種類のソースで交互にいただくと、それぞれに違った味わいを楽しむことが出来ます。

チキンライスは鶏肉の茹で汁にレモングラスなど香草を入れ炊き上げられており香りが凄くいい。
米は甘味のある日本米を使用しているそうですが、粘りの強い日本米をベタつかせずに上手に炊いてありますね。

DSCN1335.jpg
クルポ(インドでいうパパド)が付いています。
いわゆるエビセンですね。
香ばしくパリパリで美味い。

DSCN1334.jpg
KENNYさんオリジナルのガーリックソース(サンバル)を味見させてくれました。
マレーシアの唐辛子が入っているそうです。
なかなか美味い。
クルポに浸けて食べたらよかったなー。

最後は"ティータレ"をお願いしました。
インドのチャイみたいなものですね。
DSCN1338.jpg
このお茶は泡立てていただくもので、お茶の入った容器を高くかかげグラスに一気に注ぎ入れます。
それを何回か繰り返すことで泡立てるわけなんですね

DSCN1340.jpg
コンデンスミルクが入っているので甘いけど香りがよくなかなか美味しかった。

DSCN1329.jpg
このお店を始めた日の日めくりカレンダーが額に入って飾ってあります。
2006年7月10日。
ずっと頑張って下さい。

4月からは新メニューとして自家製のチャーシューとタレを使った"チャーシュー麺"と"チャーシューライス"が登場します。
試作中のチャシューを試食させてもらいましたがなかなかいけますぞ。
これまた楽しみです。

KENNYさん、junkoさん ご馳走様。
また食べに行くのでよろしくね。

「KENNY asia」
大阪市中央区心斎橋筋2-7-11 日宝ロイヤルビル1F
090-4643-8860
スポンサーサイト



18:33  |  各国料理(タイ・インド以外)  |  コメント(4)

2010.03.23 (Tue)

100323 ちゃんぽん天

佐世保駅に着くと息子はまず「まるなか本舗」へ直行します。
この店の"ちゃんぽん天"が目的。
DSCN1327.jpg

ちゃんぽん麺と具が入ったこの天ぷら 妙にハマる味なんですなー。
一枚100円です。

「まるなか本舗」
佐世保駅構内
TEL 0956-24-6899
8:00~19:00 無休
08:01  |  その他  |  コメント(2)
 | HOME |