FC2ブログ
2010年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2010.09.16 (Thu)

100916の昼ご飯《東京・半蔵門「一番町 浜鮨」》

出張二日目午前中は軽く打ち合わせ。

打ち合わせが終わり昼前に半蔵門へ移動。
昔仕事でお世話になった方が、ある協会の事務局長として赴任されたのでご挨拶に。

その前にランチタイムです。
半蔵門駅から英国大使館方面に歩いて行くと寿司屋さんがありました。

DSCN5130.jpg

お店の前にメニューが。
DSCN5131.jpg
あまり高くないので入ってみることに。

ちらし大盛り(1000円)。シジミの味噌汁付きです。
DSCN5134.jpg

お~!結構ボリュームありますねー。
とろたたき、サーモン、ヒラメ二切れ、まぐろ二切れ、しめ鯖、海老、イカ、玉子焼き二切れ。

しゃりの酢加減が少しキツめかな。
大盛りにしたので途中シャリだけが残ってしまった。
酢メシだけを食べるのもちょっとツラいものがある。普通のにすればよかったかな。

隣の人が食べてたバラちらしも美味そうでした。
細かく切ったネタを醤油ダレと一緒にボールで混ぜ合わせ寿司飯の上に乗せてあります。
機会があるかどうか分からないけど次回来るとしたらこれだな。

「浜鮨」
東京都千代田区一番町5-1
TEL.03-3230-1165
スポンサーサイト



20:02  |  寿司  |  コメント(6)

2010.09.16 (Thu)

100915 蕎麦の実

東京本社で3本の会議と2本の打ち合わせが終わった。
ヘトヘトだ~。

会社の連中と本社の近くの飲み屋に入ると珍しいものがあった。

DSCN5129.jpg

蕎麦の実を揚げたものらしい。
香ばしくてなかなか美味い。
19:26  |  その他  |  コメント(2)

2010.09.16 (Thu)

100915の昼ご飯《東京・八重洲「割烹 嶋村」》

出張で東京へ。
昼前に到着し八重洲側をウロウロしてたら良さげな店を見つけたので入ってみました。

DSCN5128.jpg

このお店嘉永三年からというからなんと創業159年という大老舗。
全く知らずに飛び込みで入ったけど、伊藤博文、谷崎潤一郎、永井荷風なども通ったお店だそうです。

割烹というと身構えそうだけど、普通に町の居酒屋さんという雰囲気ですね。

メニューの中の"錦丼"というのが気になったので注文してみました。

DSCN5124.jpg
これが錦丼。
吸い物と漬物が付いて1000円。

DSCN5125.jpg
錦糸卵の上にオレンジのイクラが眩しい。
貝割れ大根の緑に海苔の黒が全体を引き締めて美しいですねー。

DSCN5127.jpg
錦糸卵の下には甘辛く炊いたひじきと細切りコンニャク、ほぐした鮭の身が。
ワシワシと掻き込むとイクラのしょっぱさ、玉子の甘さなど色々な素材の味が渾然一体となり意表を突いた美味さに驚きます。

これは美味い!
超お勧めです。

東京に行かれたら是非食べてみてください。

「割烹 嶋村 」
住所 東京都中央区八重洲1-8-6 嶋村ビル
TEL 03-3271-9963
ランチ営業は11:30~14:00
定休日 日・祝




19:20  |  小料理・居酒屋  |  コメント(0)
 | HOME |