FC2ブログ
2010年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2010.11.11 (Thu)

101111 娘作晩ご飯

今日は娘が晩ご飯当番。
最近よく料理を作ってくれるので管理人殿も大助かりです。

DSCN6445_20101111201659.jpg
秋刀魚の豆板醤煮。

DSCN6447.jpg
鶏肉と野菜の煮物。

DSCN6446.jpg
剥いた大根の皮と明太子の炒め煮。

DSCN6450_20101111201659.jpg
ちらし寿司。

もうすぐ沖永良部島に行くので暫く娘の手料理が食べれなくなる。
それまで頑張って作ってくれぃ。

DSCN6451.jpg
娘から「MADAME SHINCO」の"マダムブリュレ"たらいうスイーツを買って来て欲しいとのリクエスト。
いいんだけど…このショッキングピンクの袋を持って電車に乗るオヤジってどうなん

DSCN6454_20101111201658.jpg
バウムクーヘンの上に表面カリカリのキャラメル。
美味いがオトーは一切れでいいな。

スポンサーサイト



20:38  |  家ご飯  |  コメント(6)

2010.11.11 (Thu)

101111 どこかマッタリできるとこ

なんか最近公私ともバタバタでノンビリ~ホンワカ~する機会がない。

どこか行きたいなぁ。
ノンビリ出来るとこ。

武田尾温泉の「畑熊商店」か「さくらや」で川のせせらぎを聞きながら鍋と熱燗もいいし…

そうそう突然思い出したけど、去年ひでまろ達と行った生駒の宝山寺にある「ナイヤビンギ」もいいなぁ。
100万ドルの夜景を見ながら一杯。

「ナイヤビンギ」をネットで探してたら去年の9月に行ったときのブログがあった。
http://suchannel.blog24.fc2.com/blog-entry-569.html

誰か行かん?

と言ってもずっと予定詰まってるしな~。


18:41  |  その他  |  コメント(0)

2010.11.11 (Thu)

101111の昼ご飯《北新地「まるとく」》

今日の昼ご飯は北新地の「まるとく」で海鮮丼定食(850円)をいただきました。

DSCN6436_20101111143602.jpg

初めての店だけど夜は居酒屋みたいだね。
美味そうな料理の札がかかっています。

DSCN6437_20101111143602.jpg

海鮮丼はご飯の上に山芋のとろろがかけられ、その上に鯛、マグロ、カンパチのヅケが乗って海苔と貝割れ大根が添えられています。
ネタ数は少し寂しい。

丼の他には大根と厚揚げの煮物とだし巻き、味噌汁と漬け物。
DSCN6439.jpg
DSCN6438_20101111143601.jpg
DSCN6440.jpg

ご馳走様でした。

「まるとく」
大阪市北区曽根崎新地1-2-16
TEL.06-6347-7277

12:54  |  定食・食堂  |  コメント(0)

2010.11.11 (Thu)

101110 「スパイシーキッチン のーす」

気分悪い店をトットと出て…飲み直しの店どこ行こか。
Mちゃんが前を通る度に気になってたというお店に行ってみました。

「スパイシーキッチン のーす」
夕方から朝方までやってる店らしい。

雑然としてるけど妙に落ち着く店だね。

カウンターの上のパレットに大きな酢締めの鯖が。
燻製にする為のものだそうだけどそのままいただきました。
少し塩がキツいけど柚子胡椒を少し乗せて食べると美味い。

続いてマスターお薦めの焼きサラダ。
ブロッコリー、人参、カボチャ、ピーマンなどを予想したが…破竹、パプリカ、牛蒡など予想外の食材。

目の前で他のお客さんの料理を作りだした。
隼人瓜にコーラルルビ…

う~む(-.-)このマスターなかなかやるな。
どうやらアジアンエスニック料理以外にも和食を含め食材があれば何でも作ってくれるそうな。

N君が"豆腐の韓国風"…とメニュー外のリクエストをすると、チャンジャが乗ってゴマ油の香りがするタレがかかった豆腐が出てきました。
その豆腐も汲み豆腐。

他に酢橘を絞った焼き松茸、ベトナム風生春巻。
最後はグリーンカレー。

何なんだこの店は(゚○゚;

マスターの料理に対する愛情が凄く伝わって来ます。
情熱とか気迫とかヘビーなもんじゃない。
サラリとしてるけど料理への愛情そのもの。
料理が好きでたまらんのやろうね。

今日は一軒目でドツボだったけど二軒目でそれを補うに余りあるいい店を見つけれて良かったぜぃ

店自体は二階で入り難いけどマスターは気さくでいい人です。
是非覗いてみて

「スパイシーキッチン のーす」
西宮市鳴尾町3-17-19
11:31  |  小料理・居酒屋  |  コメント(0)

2010.11.11 (Thu)

なにガン飛ばしとんじゃ(-"-メ)

甲子園駅線路沿い少し東側のマンションB1に台湾料理の店がオープンしたので行ってみました。

新規オープンらしく胡蝶蘭が飾られ綺麗なお店です。

店に入るとカウンターと四人掛けのボックスが一つ。
カウンターの中には夫婦らしき男女二人。
お客はゼロ。
「三人いいですか?」

奥さんが「はいどうぞ」と言ったものの…旦那はなぜかこちらを睨みつけて "いらっしゃいませ"の一言も無く不機嫌極まりない態度。

「なに客を睨みつけとんじゃ!」
この時点で俺の中でブッチーンと冷静な気持ちが弾け飛んで睨み返すが一緒に行った二人の手前いきなり輩になるわけにいかん。

とりあえずボックスに座ると一緒に行ったN君が「su-yan気分悪い。一杯だけ飲んで出よう」
生ビールと餃子、豚足煮込み、スープだけで速攻おあいそ。

出るときも"ありがとうございました"の一言も無し。

何が気に食わんのか分からんが客商売として最低やなこの店は。
久し振りにむちゃくちゃ気分の悪い店に入ってしまった。

私も色んな店に行くけど、料理の味付けのことでは余程のことがない限りボロンチョンに書くことはありません。
私が美味いと思っても周りの人からしたらどうってことなかったり、逆に美味いって聞いて食べてみたらそうでもなかったりと舌は千差万別だからね。

味は別にしてお店の人が気持ちいい接客をしてくれたらまた行こうって気持ちになるけど、看板に偽りがあったり接客態度が悪い店は許せんし二度と行かない。

料理のコメントは敢えて触れないでおこう。
10:08  |  その他  |  コメント(8)
 | HOME |