FC2ブログ
2011年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2011.01.07 (Fri)

110107 新携帯で写してみた

先日携帯が壊れて新機種(SHARP SH-01C)に変更したので、毎日ブログ用に使用しているNikonのコンデジとカメラの撮り較べをしてみた。

■Nikon COOLPIX P5100
110107_170555.jpg
※SHARP携帯 SH-01Cで撮影。

■SHARP携帯 SH-01C
DSCN7977.jpg
※Nikon COOLPIX P5100で撮影。

上は蛍光灯下で撮影。
下4枚は電球下で撮影。

110107_121119.jpg
SHARP携帯 SH-01Cで撮影

DSCN7959_20110107162209.jpg
Nikon COOLPIX P5100で撮影

110107_121202.jpg
SHARP携帯 SH-01Cで撮影

DSCN7966_20110107162209.jpg
Nikon COOLPIX P5100で撮影

両機種ともデフォルト(ホワイトバランス・露出・ISOともオート)で撮影。

蛍光灯下ではNikon P5100に較べSHARP携帯は青みが強い。

電球下ではSHARP携帯のホワイトバランスの秀逸さが目立ちます。
NikonのP5100は暗い場所に弱くホワイトバランスもオートでは適正色調に程遠い。

露出はSHARP携帯に較べNikon P5100は二絞り分ほど暗い。

三年ほどNikon COOLPIX P5100を常用機として使っていますが、よく出来たコンデジなんだけど照明がやや暗めの場所ではWBも彩度もイマイチ。
明るい場所では素晴らしいのになぁ。

SHARP携帯 SH-01Cは携帯のカメラとしてはよく写る方だと思います。
前機種が全く使い物にならなかったので感動的ですらあります。
しかし描写力では比較になりませんね。
料理全体写真のご飯粒や右上の青梗菜の写り具合などを見比べると歴然です。

そろそろコンデジもRICHOのCX3かCX4あたりに買い換えたいんだけど、デジイチもNikonのD90が欲しいんだよなぁ…。
そろそろナンバーズ当たらないかなぁ。

スポンサーサイト



20:21  |  その他  |  コメント(8)

2011.01.07 (Fri)

110107の昼ご飯《難波「宏亜楼」》

今日の昼ご飯はシンガポール料理「宏亜楼」へ。

DSCN7976.jpg

ランチは金・土・日の三日間だけしかやってないので行ける時に行っとかなきゃね。

店内は黒を基調としたエスニックモダン。
落ち着いた雰囲気でゆったりと食事が出来ます。

厨房のガラス越しにオーナーシェフのアティさんがニッコリ会釈してくれました。
三年前に隣のビルの二階に小さなお店を出店。そのときからのお付き合いです。

ランチメニューは"海南チキンライスセット""海老の自家製チリソース炒めセット""カンコンブラチャンセット""酢豚セット""海鮮あんかけご飯""フィッシュボールミーセット"の6種類。

今日は…というか毎回だけど"海南チキンライスセット(1080円)"をお願いしました。
他のメニューも気にはなるんだけど海南チキンライスが美味過ぎるのでいつも同じものを頼んでしまう(^^ゞ

DSCN7959.jpg
ボリューム満点のこのセットは1080円とお得
質・量ともに大満足です。

DSCN7966.jpg
鶏肉は柔らかく、特に皮の部分のチュルリンとした食感がたまりません(^~^)

DSCN7971.jpg
スイートチリソースとジンジャーソースに浸けていただきます。
もっと辛くてもいいんだけどな。

DSCN7961.jpg
香草と一緒に焚かれたチキンライスもハービーでウマイ
このチキンライスはお代わりできます。

DSCN7967.jpg
青梗菜とシメジ薄揚げのあんかけ煮

DSCN7964.jpg
モヤシの春巻き

DSCN7965.jpg
野菜サラダ

DSCN7960.jpg
スープ

DSCN7969.jpg
ザーサイ

この内容で1080円は大いに満足。

シンガポール料理「宏亜楼」
大阪市中央区難波3-7-3
TEL.06-6643-5788


12:48  |  各国料理(タイ・インド以外)  |  コメント(0)

2011.01.07 (Fri)

110107 七草粥

普段は朝食を摂らないんだけど今朝は管理人殿が七草粥を作ってくれので無病息災を願っていただきました。

DSCN7958.jpg

七草をスラスラ言える人ってどのくらいいるんだろうなぁ。
去年も同じこと書いたけど、どうしても一つか二つ思い出せないもんです。

セリ、ナズナ、スズナ、スズシロ、ゴギョウ、ホトケノザ、ハコベラの七種類。

昔はひとつづつ採りに行って揃えたんだろうけど、今はセットで売ってるから楽なもんですね。

我が家では七草に焼いた餅を入れます。
管理人殿の故郷鹿児島ではそうしてたんでしょう。
写真で茶色に見えるのがお餅です。
お餅を入れることによって腹持ちをよくしたのかな。

「よし!これで一年間無病息災。」

…と言ったら横からキッチリ「飲み過ぎ注意!」と管理人殿から念を押されましたです……はい(^^;)



08:00  |  イベント  |  コメント(0)

2011.01.07 (Fri)

110106 新年会~845th

スタジオ「i」の新年会に誘っていただきました。

お邪魔するなり「いいのが入ってるよ」とi先生。

DSCN7946.jpg

DSCN7947.jpg
お~!『魔界への誘い』それも原酒やないっすか。
原酒はお初です。

845番目の芋焼酎お初
『魔界への誘い原酒』
佐賀県 光武酒造場 37度

ロックでテイスティング。
トゲのない穏やかな口当たりで、凝縮された芋の甘みが口一杯に拡がります。
よく出来た焼酎ですね~。


DSCN7952.jpg

DSCN7953.jpg
鰤の甘辛煮、厚揚げ豆板醤煮、カズノコの松前漬け、ハマグリのタレ焼き、昆布巻き、「鈴廣」の蒲鉾。

DSCN7951.jpg
タマネギの醤油漬け。
シャキシャキ感があってウマい。

DSCN7956.jpg
キャベツ丸々一個と厚切りベーコンを炊いてブラックペッパーで。
美味しくて笑うしかない

全体写真には写ってるけど先生作の筑前煮も。
やはり先生の料理は最高

最後はこの醤油で刺身ワカメを。
DSCN7954.jpg

まろやかで旨味タップリの醤油です。
九州の日田醤油で作られた"高級かけ醤油"

先生ご馳走様でした。
大変美味しゅうございました。

00:20  |  芋焼酎  |  コメント(2)
 | HOME |