FC2ブログ
2011年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2011.07.06 (Wed)

「かんむりや」恐るべし

昨日は難波屋で秋の写真展の打合せだった。
打合せが終わってseiやんと「難波屋」コミュ管理人のM君に前から一度行ってみたかった山王の「かんむりや」に連れて行ってもらった。

店に着くと満席で入れない
店の奥に秘密の小部屋があるらしく、そこに通してもらった。

DSCN0977.jpg
靴を脱いで部屋に上がるといきなりニャンコのお出迎え。

DSCN0986.jpg
DSCN0985.jpg

部屋の中は脱ぎ散らかした服や訳の分からんもんがこれでもかと散らかってて座るスペースもない。
一緒に行ったKAIDAさんも眼をパチクリ

常連のseiやんもこの部屋は初めてらしく驚いている。
M君は「だから止めようって言ったじゃないですか」と"早よ出ましょ顔(-.-)"
しかし店が空かないとどうしようもない。

微妙なテンションで二杯めを注文したところにマスターから"空いたよ~"

店に入るとこれまた凄い。
DSCN0989.jpg
どうやらこのマスターの頭の中には"片づけ"という言葉は存在しないらしい

DSCN0996.jpg
ここで自分の名前を発見するとは。

DSCN0998.jpg
壁中チラシが貼ってあります。

近くに落語の小屋があるので咄家さんが多いみたい。
初めて同士で写真の撮り合い。
DSCN1000.jpg
えと
この方も咄家さんらしい。

DSCN1002.jpg
しかし安い

DSCN1006.jpg
これなんだろ。

DSCN1004.jpg
頼んだらマスター米とぎ始めたぞ。

DSCN1007.jpg
まな板は使いません。
なぜなら洗いものを増やさない為です。

DSCN1010.jpg
そめすけ焼飯 150円

DSCN1013.jpg
テディーライス 300円

不思議満載、こういう店って好きだなぁ。
中毒になりそうなお店でした。
いやいや中毒っていっても変な意味じゃないからねお間違い無く

seiやん、M君ありがとう。
また行こね。
スポンサーサイト



23:56  |  小料理・居酒屋  |  コメント(2)

2011.07.06 (Wed)

110705の昼ご飯《和歌山市「山為食堂」》

今日は仕事で和歌山へ。

昼ご飯は和歌山ラーメンで有名な「山為食堂」に行って来ました。
和歌山市駅から歩いて10分ほど。

和歌山ラーメンのランキングではいつも上位に名を列ねる有名店ですね。
前回店の前まで行ったら行列が出来てて諦めたけど、今日は行列が出来てない(^.^)b
DSCN0951_20110706011914.jpg

ラーメン専門店というより普通の食堂という感じの
お店だね。

DSCN0942.jpg
うどんや丼と一緒のメニューの中に中華そばがあります。

もちろんオーダーは中華そば。
DSCN0943.jpg
チャーシューが3枚、鳴門が3枚交互にトッピングしてあります。

DSCN0946.jpg
麺はやや太め。
オリジナル麺だと思うけど、ややスイトン調のゴリモソ系。
スープは濃厚だが味的には以外とアッサリ。

DSCN0948.jpg
底に残った淀みは魚粉とみたが、これだけの材料を使用している割にはインパクトに欠けるのはなんでだろ。
決して美味い不味いの話しじゃないんだけどね。

何より中華そば800円という超強気な値段に気分が萎えてしまう(-.-;)



00:44  |  ラーメン  |  コメント(0)
 | HOME |