FC2ブログ
2012年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2012.06.30 (Sat)

さらば…生レバー?

大好きな生レバーが今日までで食べられなくなります。
生レバーを"売り"に品質管理には人一倍気を使ってた店もたくさんあるのに。
そんな店にはとっては死活問題だよね。
一部のいい加減な店のために厚労省の臭いものには蓋をしとけ発動で全くもって迷惑千万はなはだしい

こちらはどうしても食べたくなったら抜け道があるからいいようなものの。

え?どんな抜け道かって?

教えてもいいけど"へ~、そうかぁ" で真似したらダメよ
つーか私もまだやったことないんだけどね。

新鮮な生レバーを売ってるホルモン食材店に行きます。
私がよく行く鶴見橋商店街にはなんぼでもある。
そこで生レバーとして食べることが出来るものを買い求めるのですが、店も生レバー用として売れなくなったので生食用とは表示されていません。
そこで店の人に「このレバーって前は生レバー用に売ってたやつやんなぁ」と聞くと「そうやで」と答えるはずです。
「ほんならこれちょーだい」
店の人ニヤリと笑って「生で食うたらアカンで
こちらもニヤリと笑い「わかっとんがな

以上です。

良い子の皆さんはくれぐれも実践しないように
なんかあっても知らんからね。

あ、殺菌方が色々開発中とのことなので店で食べれるようになる日を待ちましょう。
スポンサーサイト



10:26  |  その他  |  コメント(7)

2012.06.26 (Tue)

今これが食べたい【五島うどん】

五島うどんが好きです。
長崎県五島列島の名産品ですね。

普通うどんを作る過程で生地が麺棒や打ち板にくっつかないように小麦粉をまぶしますが、五島うどんは椿油を麺生地に塗り込みます。
そのせいで五島うどんは独特の滑らかさがあるんですね

ご存知の通り、うどんも名古屋のきしめんもひやむぎも素麺も原料はほぼ一緒、太さと製造方法が違います。
五島うどんは"うどん"となってるけど麺の太さはひやむぎくらいの太さかな。
手打ちではなく素麺と同じ手延べ製法で作られています。

生麺が欲しいけど手軽に手に入る乾麺を使用。
これを茹でたあと冷水で締めながらもみ洗いしてコシを出す。
このコシが大事なんだね~。

"おい!この前うどんにコシなんか要らんって書いてたやないかぃ"
…とお叱りを受けそうですが、あれはうどんの話でありまして、細(ささめ)うどん、ひやむぎ、素麺など細麺は絶対キリッとしたコシが必要です。
特に素麺は細心の注意を払いながら茹であげます。

季節によって茹で時間が違うので書いてある茹で時間はあてにしません。
箸で数本摘まんでみて麺の表面に少し透明感が出たら速攻ザルにあげ、氷水を張った大型ボウルにザルごと入れて洗い、さらに水を流しながらよくもみ洗いします。
これでチュルンチュルン滑らかでムッチリと程好いコシの五島うどんの出来上がり。

茹で上がった五島うどんはもちろんアゴダシの麺つゆで


五島うどんとアゴダシ麺つゆの最強コラボレーション、是非お試しあれ(^^)v
16:14  |  麺(和)  |  コメント(8)

2012.06.23 (Sat)

嬉しい差し入れ

姉から嬉しい差し入れが届いた。


大村寿司です。
先日ブログで紹介したばかりの故郷の懐かしい味です。



姉が作る酢飯は甘さ控えめ優しい味に仕上げてあるので甘辛く炊いてある椎茸・ゴボウなどの具材やデンブなどとよく合います。
最近スーパーなどでも売ってますが、寿司酢に混ぜる砂糖の量も多いし具材も含め全体的に甘いから買って食べることはありません。
やっぱり昔ながらの作り方で作った姉の大村寿司は最高(^o^)v

大村寿司と一緒に入っているのは湯通しした厚揚げと板コンニャク、そしてホウレン草のおひたしです。
胡麻醤油をかけていただきますが、これも色んな行事で必ず出てくる料理です。
これに鰯と大根・人参の"なます(酢の物)"と根菜類・厚揚げ・コンニャクの煮付け、そして胡麻豆腐があれば完璧子供の頃の行事料理だね。
法事以外ではもちろんお造りも欠かせません。

しかし昔は質素だったなぁ。
今は唐揚げや海老フライや法事といえどもお造りまで出てくるからね。

今日は子供の頃を懐かしく思い出しながら大村寿司をいただきました。
ご馳走さまでした。


18:19  |  寿司  |  コメント(4)

2012.06.21 (Thu)

鰻丼

今日の昼ご飯は病院食をストップして食堂へ。
何を食べようかメニューを眺めてたら…
お~(^o^)鰻丼ありますやん。
750円だって。
この値段だからあまり期待は出来ないけど、この前病院食で出てきたものよりマシでしょ~な。




この前より少し大きめの鰻が3切れ。
タレも少ないながらちゃんとかかっています。

う~ん
値段なりの鰻丼でございました。

ところで最近 鰻の稚魚が獲れず養鰻業者や鰻関連の店にとって深刻な問題となってるようです。
甲子園に引っ越してきた頃 夜に鳴尾川の河口に行くと、カーバイトランプを焚き、その灯りにウネウネと寄ってくる鰻の稚魚をタモですくい取る人達が一杯いたんだけど最近見ないなぁ。
やっぱり鳴尾川もいなくなったんだろうな~。


17:22  |   |  コメント(6)

2012.06.21 (Thu)

大阪うどん

最近讃岐うどんのチェーン店が大躍進、ビジネス街から幹線道路沿いまで「丸亀製麺」や「はなまるうどん」などの看板をよく見かけるようになってきました。
日本人はうどん好きだからね~。
安くて早くて美味いとくりゃ流行らないわけないよね。

しか~し讃岐うどんもいいけど大阪のうどんも忘れてはなりませんぞ。
…というか、わたくし的には丸い断面の優しく滑らかな大阪うどんが大好きなんでありますな~。

讃岐派に「丸亀製麺」「はなまるうどん」があるなら、こちらには「都そば」「南海そば」がある!!
"そば屋やないかぃ"と言うなかれ
屋号はそば屋だけど立ち食いうどん屋さんです。

讃岐派からすると、"ケッ!あんなコシのないうどんなんかうどんじゃねー"ってなもんなんでしょうが、私に言わせりゃ、うどんにあそこまでのゴリゴリのコシは要らんのであります。

ダシの効いた麺つゆに生卵を入れてかき混ぜ、うどんと共に啜り込むとなんとも言えぬ美味さとうどんの優しい食感。
DSCN7085.jpg
(以前行った都そば福島店の月見うどん)

至福の一杯が290円なり。

しかしなんと言っても大阪でうどんといえば甘辛く炊いたお揚げさんが乗ったきつねうどんが代表選手。
※正しくは"けつねうろん"と発音します。

きつねうどんと言えば道頓堀の「今井本店」が有名だけど一杯735円だって。
最高の利尻昆布に枕崎の鰹節など厳選された食材とくればその値段も仕方ないかもしれないけど、元々うどんなんて小腹が空いたときにチャッチャと安く食べれる庶民の食べ物。
大きなお揚げさんが2枚乗って290円の「都そば」でよし

七味唐辛子も忘れずにね



06:26  |  麺(和)  |  コメント(7)

2012.06.19 (Tue)

今これが食べたい【大村寿司】

私の故郷長崎に大村寿司という郷土料理があります。
祝いや祭りごとには必ずと言っていいほど供される家庭の味です



この大村寿司は文明6年、当時の大村領主 大村純伊が長い間奪われていた領地を島原から奪回した際 領民達が喜び、"もろぶた"と呼ばれる四角い木製の箱にご飯を広げ、魚や野菜のみじん切りなどを乗せ押し寿司にして領主や将兵にふるまったもので、将兵達はこれを脇差しで四角に切り分けて食べたと言われています。
⇒ネットで調べるまで知らなかった

今は大人数用のもろぶた以外にも、切らずに作れる1~2連角型や梅・扇形にくり抜かれた木製の寿司型があり手軽に作ることが出来ます。

作り方は寿司型に寿司飯を半分押し詰め、その上に椎茸やかんぴょうを甘辛く炊いたものを敷き詰める。
そして残りの寿司飯を木型一杯に詰め、上から蓋板で押しひっくり返して台に叩きつけると綺麗な梅や扇形の押し寿司が出来上がる。
絹糸玉子と桜色のデンブを散らし、春には木の芽を乗せていただきます。

それぞれの家庭によって寿司酢の配合が異なりますが、キリッと酸味が効いた酢飯に甘辛い具材と甘い絹糸玉子、さくらデンブが一体となると旨さ爆裂、ついついお代わりしてしまいます。

TVに映った木の芽で思い出した故郷の味です。
食べたいなぁ。
09:20  |  寿司  |  コメント(4)

2012.06.18 (Mon)

今宵はグリーンカレー

我が家は全員タイ料理が大好きなので家でよく作ります。
トムヤムクン麺やヤムウンセンもリクエストが多いけど、中でもグリーンカレーが一番人気。

今日は娘がグリーンカレーを作って見舞いに来てくれました。



※グリーンカレーsu-yan special saki version

鶏肉の旨味、ココナツミルクの甘さとプリッキーヌの辛さ、生バイマックルーの爽快な香り…
う~ん美味い!!
今一番好きな食べ物かもなぁ。


二人前くらいあったけどペロリと完食
ご馳走さまでした。

昨日はキーマカレー、今日はグリーンカレー、明日の病院食の予定もカレーになってます。
さすがに明日はキャンセルして売店で何か買って食べるとしよう。

19:21  |  カレー  |  コメント(2)

2012.06.17 (Sun)

レトルトカレー・なすとひき肉のカレー



今日の晩ご飯はレトルトカレーシリーズの中から"なすと鶏のひき肉カレー"。
カシューナッツとバターで甘みとコクを出してあります。

ライスもいいけどキーマカレーはナンかチャパティが欲しいところですな。

18:59  |  カレー  |  コメント(4)

2012.06.16 (Sat)

やった~(^o^)鰻丼




…と良く見ると、丼ご飯に錦糸玉子と刻み海苔、その上に鰻が二切れ、タレもかかってません
こんなん四口で終わってしまってタレのかかってないご飯だけ残りますがな


う~む(-_-;)考えた末、ご飯に乗ってる錦糸玉子と海苔を片方に寄せ、もう片方に白いご飯と鰻…という状態にしてみた。
ひと切れを4等分にして鰻とご飯をチマチマといただき、残りは海苔・錦糸玉子ご飯としていただきました。

あ~、フカフカの鰻が一匹分乗って、タレが沢山かかった鰻重をワッシワシ食いたいなぁ。

今度外出許可が出たら鰻重だな。
18:03  |   |  コメント(4)

2012.06.14 (Thu)

レトルトカレー・チキンバターマサラカレー

さて届いたカレーの中からファーストチョイスはチキンバターマサラカレー。
このレトルトカレーシリーズシリーズの傾向が解る大事な1品目です。



う~ん
インパクトが少ないというか、全体的に大人しく仕上がっています。
鶏肉もパサパサで味がない。
決して不味いって訳じゃないんだけどね。
一袋三百数十円という値段の割にはそれ以上の味のクオリティはありますよ。
ただ少しこちらの期待が高過ぎたかも
18:24  |  カレー  |  コメント(2)

2012.06.14 (Thu)

レトルトカレーセット

ネットで注文してたレトルトカレーセットが届きました。
2~3日に1回はカレー食べたいしね。



内容は…
インド・マイルドチキンカレー
インド・海老のココナツミルクカレー
インド・4種の豆カレー
インドじゃがいもとほうれん草カレー
インド・チキンバターマサラカレー
インド・茄子とひき肉のカレー
タイ・グリーンカレー
タイ・レッドカレー
タイ・イエローカレー

…の9種類。

最近のレトルトカレーもなかなかよく出来てます。

早速今晩は病院食をストップして先日の夏野菜カレーに続いてレトルトカレーシリーズ2です

さて今晩は何から食べるかな。
12:57  |  カレー  |  コメント(4)

2012.06.14 (Thu)

胸キュンな一曲

若い時に聴いた胸キュンな一曲ってみんな持ってますよね。
この歌を聴いたら高校や大学の頃に付き合ってた彼女や彼氏のことを思い出して胸がキュンとなるってやつね。
私の場合は平山みきの"真夏の出来事"。
1971年にヒットしたこの曲はオリコン5位、ミリオンセラーの大ヒット曲です。

1971年というと私は大学1回生。
ジャパニーズブルースの創成年でその年に結成された憂歌団やウエストロードブルースバンド、スピード・グルー&シンキなどのライブを聴きに京都の「拾得」や「磔磔」、京都大学の西部講堂に行ってた頃です。
そのジャパニーズブルース創成期を立ち上げ、日本のブルースシーンを作り上げた仕掛人の一人がタメ年で飲み友の奥村ひでまろです。
日本を代表するブルースバンド憂歌団のマネージャーとして活躍していた彼とは多分その頃もどこかで会ってたはず。

話がそれたけど…そんなブルースばりばりの頃に巷で大ヒットしていたのがこの曲です。

http://www.youtube.com/watch?v=5_BJI6ePBNU&feature=youtube_gdata_player

"真夏の出来事"
平山みき
※この動画は1990年代に放映された動画だと思われます。すっかりおばさんになったなぁ。

そしてこの歌が流れるとその頃付き合ってた彼女のことをを思い出して胸がキュンとなってしまうという他愛もない話でありました
07:17  |  その他  |  コメント(8)

2012.06.13 (Wed)

生レバー

厚生労働省は牛の生レバーを飲食店で提供する事を7月1日から禁止、違反した場合には2年以下の懲役または200万円以下の罰金を科すことを発表した。

エッジの立った新鮮な生レバーはザクザクとした軽快な食感で臭みも無く胡麻油、塩、一味唐辛子で食べると最高に美味い。

RIMG0027_20110913113900.jpg
※写真は2011年9月に行った今宮の最強生レバーの店「炭火焼ホルモン千一夜」の生レバー。

その生レバーが食べれなくなるなんて悲し過ぎるな~。

救いはまだ鶏の生レバーはセーフということやね。
鶏の生レバーもクリーミーでこれまた美味い。
でも極新鮮なものを提供してくれる店でね。
00:13  |  その他  |  コメント(4)

2012.06.12 (Tue)

今日はレトルトカレー

今日の昼ご飯は病院食をストップして持ち込みのレトルトカレー。


たまには病院食以外のものを食べないとね。

明治の"夏野菜のスパイシーカレー"
夏期限定バージョンですな。


カボチャ、じゃがいも、トマト、枝豆、ナス、ズッキーニ、タマネギ、ショウガ、ニンニクなど野菜がタップリ。
表示通りスパイシーなカレーです。
これって普通に出してもレトルトカレーだとは判らないでしょうね。

サイドメニューは管理人殿手作りのポテトサラダです。
それに福岡の従姉妹が漬けたらっきょう。
これがまたベストマッチ

久し振りに美味しい昼ご飯だったなぁ。
11:24  |  その他  |  コメント(4)

2012.06.07 (Thu)

今これが食べたい[じんだ煮]

小倉の旦過市場は"北九州の台所"と呼ばれ、美味いもんが沢山並んでいます。
中でもsu-yan一番のお薦めは"じんだ煮"。
"じんだ"とは糠味噌のことで、鰯や鯖をそのじんだや味醂、砂糖、山椒の実、鷹の爪などと一緒に炊き上げた北九州の郷土料理がじんだ煮です。
これが骨まで軟らかく、普通の味噌炊きと違って旨味が奥深いというか最高に美味い。


じんだ煮を売ってる店は何軒かあり、取り寄せも出来ます。
店によって微妙に味付けが違うので色々試してみるのもいいかもね。

キビナゴのじんだ煮もあるらしい。
激しく気になるなぁ。


※写真はじんだ煮専門店「ふじた」のHPから拝借しました。
11:42  |  その他  |  コメント(7)

2012.06.04 (Mon)

ご飯の友




ズラリと並んだご飯の友でありまして、あまり食欲が無いときでもこれがあれば大丈夫

姉手作りの干し生姜の甘酢漬け、同じくジャコふりかけ、蕗味噌、柚子味噌、九州の従姉妹が送ってくれたラッキョウの酢漬け、何年も我が家で愛用している紀州南高梅の大粒梅干し。

ご飯に少しずつトッピングしていただきます。

最後はご飯を一口だけ残しておいて梅干し茶漬けでフィニッシュ。
18:43  |  その他  |  コメント(4)

2012.06.02 (Sat)

タケちゃんのNEW ALBUM

タケちゃんことスワンピータケシが3枚目のアルバムをリリースしました。
そのCDをタケちゃんが送ってくれた。




Swampy Takeshi
"ROOTS & IMMINGRANT SOUL"
1.Prologue
2.女神
3.Stand bar to heaven
4.さだめ
5.鼓動
6.Bayou Jungle Acadian driftwood
7.ホーボーの唄
8.心のパラダイス
9.Epilogue

早速聴いてみました。
前2作も凄く良かったけど、この3作目の素晴らしいこと。
一言で言えば上等な音楽
アメリカ南部の音楽をベースに、世界中を旅して吸収してきた音楽をタケちゃんならではのアレンジで表現しています。
さらりと唄ってるけど奥が深い。

その旅人スワンピータケシに田口公人が楽曲提供した"ホーボーの唄"も収録されていますぞ。

もちろんQちゃん(杉本Q仁美)のフィドルを初め、森俊樹(G)、秋元慎(Mandolin)、岩城一彦(DG)、芳賀まさひろ(G)、井山あきのり(P)などサポート隊も豪華。

全曲素晴らしいSwampy Takeshi "ROOTS & IMMINGRANT SOUL"是非聴いてみて下さい。
20:24  |  その他  |  コメント(4)

2012.06.02 (Sat)

娘の弁当

今日は管理人殿、息子、娘、姉が見舞いに来てくれた。

娘手作りのお弁当。


ご飯は大根の炊き込み飯、オカズは鯛の塩焼き、鶏紫蘇巻き、卵焼き、豚肉と野菜の煮物、ウインナーソーセージ。

親バカじゃないけど最高に美味かった
料理が大好きな娘に育って良かったなぁ。


さて今晩は直ってきたDVDプレーヤーで"悪名"シリーズ見るとするか。

おっと、その前にタケちゃんから送って貰った新しいCD聞かなくちゃな。
18:53  |  その他  |  コメント(4)

2012.06.01 (Fri)

ヘンリー松山@珈琲ふう

浪速のボンバーブルーズメン ヘンリー松山が明日6月2日(土曜)に犬山市「珈琲ふう」でライブやります。
彼にとっては珍しい遠征です。
近くの方はもちろん、大阪からも是非聴きに行って下さい。

好きなミュージシャンが色んなところでファンを増やして行くっていいよね。

歌が上手いわけじゃないけどソウルを感じさせる大好きなミュージシャンです。

味のあるスライドを聴いてみて→
YouTubeで"ヘンリー松山 難波屋"で検索してみて下さい。
一番トップに私が2010.08.24に撮影した動画があります。
これを見るとあなたも生のヘンリーを聴きたくなる(^^)b

3月にCDリリースしました。
「生野デルタ」
ヘンリー松山(Vo.G)
1.もっと~
2.Sweet Home 生野
3.綿の実
4.鉄工所
5.トラベリンマン
6.R309


[私の飲み友であるカイダさんのブログより転載]

ヘンリー松山のCD が、でました、イナタイ、乾いた、そして切ない歌です。飾らない、人柄の男で、シャイな、歌うたいです、CD ジャケットの写真は、ワタイガ、撮りましたけど、えぃじぃさんのアドバイスありーでした。生野のコーリャタウン御幸橋の前です。写真を撮った平野川デ、ヘンリーが、ポツリと、わたいに、言いました。カイダさん、この川は、朝鮮人が、掘った運河や、私のふるさとの川や、なぜか、忘れられない言葉です、デルタブルース歌、ギター、 ヘンリー松山
06:03  |  イベント  |  コメント(7)
 | HOME |