FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.04.17 (Sun)

110417の昼ご飯《嵐山「松籟庵」》

今日は嵯峨野に撮影に行って来ました。

昼ご飯は嵐山渓谷を見下ろす最高のロケーションにある「松籟庵」へ。
近衛文麿公の別邸を書画家である小林芙蓉御夫妻が修復して作り上げた嵯峨豆腐料理のお店です。

DSCN9988_20110418001059.jpg

窓を開け放し桂川を眺めると、聴こえるのは保津川下りの舟の櫓の音と誰が吹くのか雅な笛の音が。
最高のロケーションでいただく豆腐料理は格別。

DSCN9966_20110418001147.jpg
先ずは汲み豆腐を沖縄の雪塩で。
雪塩をつまんで豆腐にかけるとまさしく粉雪のように豆腐の肌に吸い込まれていきます。
大豆の旨味がしっかり感じられますねー。

DSCN9967_20110418001147.jpg
賀茂茄子の揚げだし。
なんてことのない料理だけど素材の旨さが最高に引き出されています。

DSCN9969_20110418001146.jpg
竹籠に入った八寸盛り。
う~ん 雅だねー。

DSCN9972_20110418001145.jpg
この時点でビールから冷酒(大黒正宗)にチェーンジ(^^)/
この料理は誰がなんと言おうと日本酒しか考えられないでしょう。

DSCN9973_20110418001144.jpg
鮑豆腐。
塩漬けの桜の花の下に鮑の切り身が。
このあたり京料理の粋ですね~。

DSCN9975.jpg
稚鮎、湯葉、ふきのとうの天ぷら。

おねーさん。お酒お代わりお願いします。

はい出てきましたよ。
DSCN9979_20110418001412.jpg
湯豆腐です。
豆腐はもちろん嵯峨豆腐の名店としてあまりにも有名な「森嘉」の豆腐。
旨味はもちろん舌触りの滑らかさは秀逸です。

DSCN9980_20110418001514.jpg
これでもかと豆腐料理の最後を飾るのは揚げ出し豆腐。
衣に優しい出しが浸みてこれまた素晴らしい。

DSCN9981_20110418001506.jpg
ご飯と漬物、そしてたっぷりのチリメン山椒。

DSCN9984_20110418001503.jpg
山椒の実が緑色なんだよねー。
これどうやって作ってるんだろ。

DSCN9985_20110418001435.jpg
ラストのデザートは豆腐アイス黒蜜がけ生八橋乗せ。

いや~豆腐料理堪能致しました。
本日のこの料理は「松籟」という4500円のコース。
普通の昼ご飯にしたら高いけどたまにはこういう料理もよろしいのでは(^^)b

DSCN9989_20110418001421.jpg
スポンサーサイト



23:48  |  その他  |  コメント(4)

Comment

とうふはとうふ

わしゃ死ぬまで決してこのような店の暖簾をくぐることはできんやろけど、
わしんちから30m行けばふつうに美味い豆腐はいつでも手に入るし、
今日のお昼は、沖縄から届いたばかりのゆし豆腐とアーサーを、いつもの赤味噌汁にどばっと放り込んでやったら、こいつがまためちゃいけました!
a-fuusan |  2011.04.18(月) 13:35 | URL |  【編集】

>ふぅさん
確かにどうであれ豆腐は豆腐ですね。
失礼しました。
su-yan |  2011.04.18(月) 17:23 | URL |  【編集】

ブラボー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

あまりにも素晴らしすぎてしばし絶句・・・・・・・・!!
ここは一度行ってみなきゃなぁ!?
京料理の粋を結集したって感じの料理の数々。。。。。
久々に目で楽しみました!!
カッシー |  2011.04.19(火) 09:44 | URL |  【編集】

>カッシーさん
女性を連れて行ったら凄く喜ばれますよ。
全室桂川を見下ろす造りになってて最高のロケーションです。
su-yan |  2011.04.19(火) 09:50 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |