FC2ブログ
2020年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2011.08.12 (Fri)

110812長崎帰省7日目

朝に洗濯を済ませ、さて今日は何しよかな。
原チャでツーリングに出かけよう

DSCN1551.jpg
愛車の"ガンバランバ号"に乗って松浦方面へ。
途中「じげもん」という産地直売の店があったので入ってみました。
野菜や果物・味噌・醤油の他民芸品もあります。
その中に以前姉が欲しくて探してた押し寿司の木型を発見。
DVC00059.jpg

どこにも無かったのにここで見つかるとは(^.^)
子供の頃お祭りなど祝い事には必ず押し寿司をおふくろが作ってくれたものです。
四角形・梅型・扇型などがあります。
さっそく姉にメールすると速攻買って来るようにとの返信が。
1800円と結構な値段が付いてるけど孫の代まで使えるからいいか。

ちなみにこういう押し寿司の木型です。
DSCN1548.jpg
これは扇型と梅型。
急に食べたくなってスーパーで買ってみたけど…

松浦まで走ったところでランチタイム。
「あじ彩」という魚メインの料理屋さんがあったので入ってみました。
お昼限定のおまかせ御膳(1000円)を注文。
DSCN1460.jpg
お造り、煮魚、厚揚げの肉味噌がけ、魚フライ、サラダ、野菜の煮物、味噌汁にご飯…となかなかな内容です。

昼ご飯を食べ終えUターン。
せっかくだから今日は教会巡りでもしましょう。
スポンサーサイト



12:42  |  イベント  |  コメント(2)

Comment

押し寿司

長崎空港へ着くといつも大村寿司を買って徘徊中に食うんですが、押し寿司は素朴でいいよね。
うちのあたりの押し寿司は木曽川で獲れるモロコの甘露煮が具なのですが、最近はモロコが獲れなくなってすっかり寿司も姿を消しました。
a-fuusan |  2011.08.12(金) 22:19 | URL |  【編集】

>ふぅさん
今でこそスーパーで年中売ってますが、子供の頃は"おくんち"や祝い事の時だけに作ってましたね。
こちらは甘辛く炊いた椎茸、ゴボウ、ニンジン、かんぴょうを刻み、木型の中で寿司飯と交互に挟み押し出して、デンブと金糸玉子、あるときは木の芽を散らして出来上がり。
今日スーパーで買って来て夕食で食べましたが、おふくろが作っていたものとは全然違い少し悲しかったです。
su-yan |  2011.08.12(金) 22:32 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |