2018年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.06.19 (Tue)

今これが食べたい【大村寿司】

私の故郷長崎に大村寿司という郷土料理があります。
祝いや祭りごとには必ずと言っていいほど供される家庭の味です



この大村寿司は文明6年、当時の大村領主 大村純伊が長い間奪われていた領地を島原から奪回した際 領民達が喜び、"もろぶた"と呼ばれる四角い木製の箱にご飯を広げ、魚や野菜のみじん切りなどを乗せ押し寿司にして領主や将兵にふるまったもので、将兵達はこれを脇差しで四角に切り分けて食べたと言われています。
⇒ネットで調べるまで知らなかった

今は大人数用のもろぶた以外にも、切らずに作れる1~2連角型や梅・扇形にくり抜かれた木製の寿司型があり手軽に作ることが出来ます。

作り方は寿司型に寿司飯を半分押し詰め、その上に椎茸やかんぴょうを甘辛く炊いたものを敷き詰める。
そして残りの寿司飯を木型一杯に詰め、上から蓋板で押しひっくり返して台に叩きつけると綺麗な梅や扇形の押し寿司が出来上がる。
絹糸玉子と桜色のデンブを散らし、春には木の芽を乗せていただきます。

それぞれの家庭によって寿司酢の配合が異なりますが、キリッと酸味が効いた酢飯に甘辛い具材と甘い絹糸玉子、さくらデンブが一体となると旨さ爆裂、ついついお代わりしてしまいます。

TVに映った木の芽で思い出した故郷の味です。
食べたいなぁ。
スポンサーサイト
09:20  |  寿司  |  コメント(4)

Comment

長崎空港で売ってる大村寿しの小箱は佐世保までのバスの中で食うのにちょうどいいね。
この手のローカルな押し寿司大好きです。

木曽川べりのわしらの近所じゃ、少し前までは、どこでも煮モロコを乗せただけの切り寿しがあったんですが、アユはおろか、モロコさえ捕れなくなった今じゃ、特別な店へ行かないと買えなくなってしまいました。でも・・・美味いよ!
a-fuusan |  2012.06.19(火) 07:15 | URL |  【編集】

>ふぅさん
地方に行って美味い郷土寿司を見つけたら嬉しいですね。
高知で食った小鯵の姿寿司は最高でした。
柚子の皮が刻んである寿司飯を10cmに満たない小鯵を開いて酢漬けにしたもので包んであります。
詳しい場所は忘れましたが奈良の山奥道路沿いで村の人が売ってた柿の葉寿司も店で買うものと違い素朴で最高に美味かったなぁ。
su-yan |  2012.06.19(火) 09:45 | URL |  【編集】

kaidaさんと、長い長い路線バス、大和八木から新宮行きに乗ってみたいねと話してるんですが、
その途中の、十津川あたりでその柿の葉寿司が見つかりそうですねi-277
su-yanさんが一緒に行けるまで待ちましょうかねi-235
a-fuusan |  2012.06.19(火) 09:58 | URL |  【編集】

>ふぅさん
たしか奈良から三重県に抜ける山道だったなぁ。
道端にテーブルを出して柿の葉寿司や漬物、佃煮なんかをオバァチャンが売ってました。
su-yan |  2012.06.19(火) 12:20 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。