FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.06.21 (Thu)

大阪うどん

最近讃岐うどんのチェーン店が大躍進、ビジネス街から幹線道路沿いまで「丸亀製麺」や「はなまるうどん」などの看板をよく見かけるようになってきました。
日本人はうどん好きだからね~。
安くて早くて美味いとくりゃ流行らないわけないよね。

しか~し讃岐うどんもいいけど大阪のうどんも忘れてはなりませんぞ。
…というか、わたくし的には丸い断面の優しく滑らかな大阪うどんが大好きなんでありますな~。

讃岐派に「丸亀製麺」「はなまるうどん」があるなら、こちらには「都そば」「南海そば」がある!!
"そば屋やないかぃ"と言うなかれ
屋号はそば屋だけど立ち食いうどん屋さんです。

讃岐派からすると、"ケッ!あんなコシのないうどんなんかうどんじゃねー"ってなもんなんでしょうが、私に言わせりゃ、うどんにあそこまでのゴリゴリのコシは要らんのであります。

ダシの効いた麺つゆに生卵を入れてかき混ぜ、うどんと共に啜り込むとなんとも言えぬ美味さとうどんの優しい食感。
DSCN7085.jpg
(以前行った都そば福島店の月見うどん)

至福の一杯が290円なり。

しかしなんと言っても大阪でうどんといえば甘辛く炊いたお揚げさんが乗ったきつねうどんが代表選手。
※正しくは"けつねうろん"と発音します。

きつねうどんと言えば道頓堀の「今井本店」が有名だけど一杯735円だって。
最高の利尻昆布に枕崎の鰹節など厳選された食材とくればその値段も仕方ないかもしれないけど、元々うどんなんて小腹が空いたときにチャッチャと安く食べれる庶民の食べ物。
大きなお揚げさんが2枚乗って290円の「都そば」でよし

七味唐辛子も忘れずにね



スポンサーサイト
06:26  |  麺(和)  |  コメント(7)

Comment

うまそうです

コシナシのうどんを、あてに、冷や酒
たまに、やります、ちびの、時は、あの出汁に、ご飯入れて食べてました。
カイダ |  2012.06.21(木) 10:01 | URL |  【編集】

数年前まで蕎麦派で滅多にうどんなど食いませんでしたが、最近はうどんのほうが多くなったなあ・・・これも大阪通いのおかげでありましょうね。
a-fuusan |  2012.06.21(木) 11:11 | URL |  【編集】

>ふぅさん
次に大阪へ行かれたらカスうどんを是非。

そういえば名古屋は寿がきやが有名ですね。
麺つゆやうどんはどんな感じなんでしょうね。
su-yan |  2012.06.21(木) 11:38 | URL |  【編集】

カイダさんは新世界に行きつけの立食いうどん屋さんがありますね。
うどん食べながら冷や酒。イイですね(^^)
食べ終わったら小ご飯を入れて雑炊みたいにして仕上げるってのもありですね。
su-yan |  2012.06.21(木) 11:47 | URL |  【編集】

カスうどん大好きなんですがちょっと値段が高目だよね。
肉カス買ってきて家のうどんにいれてもどうも違うなって感じだしね。
こっちのヒトにカスうどんて言ったら、出汁が粕汁だとよく勘違いされたよ。

寿がきやは、今は違うけど、最初の頃は店には女性しか入れなくてね。
だからか、白濁スープだけどあっさり目なのが、わしには中途半端な感じで、ちょっとね。
ただ値段は高くないと思うよ。
スープスプーンと麺フォークが一緒になったのもなんかおかしい?と思うね。名古屋以外の方が寿がきやは有名なんじゃないかな。
わしは中華そば、昔の支那そばみたいな単純極まりないのがいいなあ。
a-fuusan |  2012.06.21(木) 13:34 | URL |  【編集】

>ふぅさん
そうかぁ。寿がきやってラーメンですね。
うどんのイメージがあったけど。
su-yan |  2012.06.21(木) 17:17 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2012.06.22(金) 17:11 |  |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。