FC2ブログ
2020年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2009.02.18 (Wed)

090218 本格焼酎試飲会

飲食店・酒販店を対象とした本格焼酎試飲会が某ホテルであり行ってきました。

参加出展メーカー126社から、新発売を含め蔵元推薦の焼酎と泡盛が約750種類。全て試飲可能です。
その中で芋焼酎メーカーは45社ほど。
DSCN5720.jpg
DSCN5723-3.jpg
DSCN5728-2.jpg

新製品を中心に試飲させて戴きましたが、紅芋を原料とした焼酎が多かった。
やはり飲みやす系が主流ですね。
DSCN5718.jpg


新製品・既飲を含め二十種類程試飲しましたが、今日テイスティングした中では『角玉』が一番口に合いました。
口に含んでもトゲトゲしくなく、唾液とスッと同化しながら口当たり優しく 芋の旨味はしっかり持っている。いい焼酎です。

メーカーのブース以外にも色々な企画コーナーがありました。
その中でも興味深かったのが飲み比べコーナー。
もちろんチャレンジしました。
DSCN5721.jpg

■常圧蒸留と減圧蒸留の飲み比べ⇒○○
■白麹・黒麹・黄麹の飲み比べ⇒○○○
■常圧蒸留の芋・麦・米焼酎の飲み比べ⇒○○○
■減圧蒸留の芋・麦・米焼酎の飲み比べ⇒○××

結果…減圧蒸留の麦と米をまさかの勘違い。

麦と米を間違えるなんて信じられないでしょ。
自分でも驚いたのですが、特徴の少ない麦焼酎を減圧蒸留することによって更に穏やかにしてあったんだねー。
でもこれだけ麦の香りと味を飛ばす意味があるのかなぁ。
×二個 惜しかったなぁ。

あと一つ面白かったのが種類別原料芋の試食コーナーです。
DSCN5716.jpg

芋焼酎といっても芋の品種は多種多様です。
その中から黄金千貫、紅あずま、紅さつま、安納芋、種子島紫、しもん芋、ムラサキマサリの7種類のふかし芋が食べ比べ出来ます。
食べて美味しかったのは黄金千貫と安納芋、ムラサキマサリとしもん芋は不味かった。
もちろん焼酎になると違うんだけどね。

いやぁ勉強になりました。
今回は馴染みのお店の店長Kさんのお陰で貴重な体験をさせていただきました。
ありがとうございました。
スポンサーサイト



21:46  |  イベント  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |